Bravo for Power BIの活用例

先日、SQLBIよりBravo for Power BIという新しいツールが紹介されました。今回はこのツールを使って、さくっとデータモデルの構築及び時系列分析ができてしまうことを紹介したいと思います。紹介ビデオは以下の通りですが、Marcoさんが丁寧に機能を簡単に解説してくれています。


www.youtube.com

続きを読む

Power BIによるSaaS分析9 -コホート分析

分析及びその考え方について、前回まで少し話をしてきました。今回はコホート分析というものについて紹介したいと思います。経過期間における生存分析というものになりますが、非常に面白い洞察が得られる分析となります。

続きを読む

Power BIによるSaaS分析8 -分析の考え方②

前回は分析の考え方の基本について紹介しました。今回は、実際に作ったレポートの各指標について、どのように分析を行うと良いかについて見てみます。

marshal115.hatenablog.com

続きを読む

Power BIによるSaaS分析7 -分析の考え方①

基本的なメジャーを一通り作り終わりましたので、少し分析の話に入りたいと思います。Power BIで行う分析の多くは「探索的データ分析(EDA*1」に区分されます。すなわち、データから主な特性を抽出し、変動やトレンド等をいち早く把握するため、可視化を行う分析手法となります。その結果、

過去→現在(→将来)

のうち、過去(時系列分析)と現在(スナップショット分析)をそれぞれ行うことで将来に対するアクションを決めることができるようになります。

長年アナリストをやっている人でも忘れがちですが、可視化はそれ自体が目的ではなく手段であること、「可視化=ゴール」にならないよう、常に最終ゴールおよびそれを実現するために行う質問(5W1H)を意識することが重要となります。

*1:Exploratory Data Analysisの略

続きを読む

Power BIによるSaaS分析6 -DAXの最適化②

前回(下記リンク)はIF構文の最適化について紹介しました。今回はもう少し複雑なDAXについて見ていきたいと思います。なお、SE*1とFE*2という言葉が初めてという方は、前回の記事でこれらを確認できます。

*1:Storage Engineの略

*2:Formula Engineの略

続きを読む

Power BIによるSaaS分析5 -DAXの最適化①

4回にわたり、Power BIでSaaSビジネスに関する指標を作ることを見てきました。今回はその中でも、少しやり方を変更すればDAX式がより最適になる例を紹介したいと思います。最適化を行うメジャーは3回目の記事にありますので、これをベースに進めていきます。

続きを読む

Power BIによるSaaS分析4 -DAXによる指標構築②

前回(客数ベース指標)の続きですが、今回は収益ベース指標について紹介していきます。前回と同じく、めちゃくちゃ長い記事になりました。最後まで読めた人は是非、Power BI勉強会のDAX Bootcamp(定期開催)への参加をご検討下さい。

Demo file Download
https://bit.ly/3507aj8

Tabular Editor 3を持っている方でとにかくメジャーだけ取得したいという方は一番下の「DAXスクリプト」へ飛んでコードを全てコピーしてTE3のDAX Scriptに張り付けて実行をしてください(詳細は「DAXスクリプト」をご参照)。

続きを読む

Power BIによるSaaS分析3 -DAXによる指標構築①

過去2回にわたり、SaaSの概要、ダミーデータの共有、指標について紹介してきました。

今回は実際にDAX*1を使って指標を定義していきますが、前提として以下のことを押さえておいて下さい。ダミーデータ(pbix)がないと分かりにくいと思いますので、まずは下記よりダウンロードしておいてください。

Demo file Download
https://bit.ly/3507aj8

Tabular Editor 3を持っている方でとにかくメジャーだけ取得したいという方は一番下の「DAXスクリプト」へ飛んでコードを全てコピーしてTE3のDAX Scriptに張り付けて実行をしてください(詳細は「DAXスクリプト」をご参照)。

*1:Data Analysis eXpressionの略でPower BIやExcel Power Pivot、Analysis Tabularの言語

続きを読む

Power BIによるSaaS分析2 -モデリング・指標

前回の記事はSaaSビジネスに関する概要について話をしました。今回は実際にダミーデータを使って、どのようにモデリングし、指標を作っていくかを見ていきたいと思います。

続きを読む